Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-akashibrand/web/akashi/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/0/chicappa.jp-akashibrand/web/akashi/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/0/chicappa.jp-akashibrand/web/akashi/class/View.php:25) in /home/users/0/chicappa.jp-akashibrand/web/akashi/class/View.php on line 81


Calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Archives
Recent Comment
Others
Admin

今の自分に出来る事

名古屋バスフェスタで販売したルアーが少し余ったので、イベント主催者でもあったアンドウさんにお願いして、ナゴヤダーターをアンドウさんで販売して頂く事になりました。すでにアンドウさんでも実施されているようで、イベントで販売した残りの商品を店頭でも販売し、その売り上げ全てを義援金にさせてもらうという事です。

今の自分に出来る事。まずはコレだと思ってお願いしました。
アンドウさんにはバッタマンプラカポネでもお世話になっていて大量にオーダーを頂きました。
イベント用に塗ったプラカポネもまだ残っているようです。

こんな時にルアーなんて買ってられないよと思うかもしれません。
でも、僕らはそんなアホな趣味の道具を作って生活をしてるので、売れなくなるのも困ります。

津波の元木さんは売り上げの5%を被災者の方たちに寄付すると言っていました。
そうする事で自粛ムードなお客さん達もルアーを買う事で寄付が出来るならと思えるだろうと。

凄く良い考えだと思います。僕らの様な個人で運営するメーカーなんてポンっとポケットマネーを出す事なんて不可能です。

「今の自分に出来る事」それで良いと思います。ってかそう思っています。

通販が出来るかどうかは解りませんが、バスフェスタプラカポネ、ナゴヤダーター是非買って下さい。
それが、今の僕に出来る事...。

P3180216.JPG

 
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

名古屋バスフェスタ

当日は賛否両論ありましたが、主催者側は予定通りバスフェスタの開催を決定しました。
色々な思いがあってこその判断だったと思います。

こんな時に素直に喜べない気持ちもありましたが、バスフェスタでの売り上げや来て頂いた来場者の方々からの募金が微力ながらも被災者の手助けになると思って2日間のイベントを終え昨晩帰ってきました。

今日は滋賀の工房に来ていますが、いまいち仕事が手に付かず何をしたら良いのか、あまり解らないまま自分に出来る事はこれくらいと思ってブログを書いています。

こんな事をしてホンマに役に立つのか、なんて思ったりもしますが、しないよりは絶対に良いと信じて募金のバナーを貼っておきます。

被害に遇われた方々、今も不安な状況が続いていると思いますが、頑張って下さい。
そしてお亡くなりになった大勢の方へ心よりお悔やみ申し上げます。

yanesora_1280.jpg
http://donate.apart-apart.com/
   
permalink * comments(3) * trackbacks(0) * Edit

名古屋バスフェスタ

今日はようやく塗り上がったバスフェスタ用のダーターを動かしてみました。
110307_1213~02.jpg

まぁ、オーソドックスな形のポッパーに近いダーターなので、
アクションも『ゴボンッ!ゴボンッ!』とかなりオーソドックスな感じですが
移動距離も少なくメチャ使いやすくてええ感じです。

しかし、フィールドが近いって良いですね!
作ったら数十秒でテストに行けるっ。
もう、この4〜5日でかなりのルアーを動かしています。

nagoyabassfesta_w400.gif
http://www.nagoyabassfesta.com/
バスフェスタでもNEWロッドやいくつかのサンプルルアーも展示しようと思って
ますので皆さん絶対来て下さいネ。


permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit

ランチはラーメン

今日の琵琶湖は完全に冬景色と思いきや、南の空には晴れ間が覗き、まるで真夏のような青空が…。
110304_1220~01.jpg

訳解らん天気ですね(-"-;)
なんて思いながら遅目のお昼に雄琴の殿そばスタミナラーメンを食べながら更新してます。

110304_1405~01.jpg

カプシンサイで真っ赤になったこのラーメン、激辛っ(≧ヘ≦)と思いきや、意外にそーでもなく結構お気に入りで既に常連の域に…。

琵琶湖に来た人は是非食べて見て下さいo(^-^)o

雄琴山の下湾のすぐそばです。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

寒の戻り

このままでは終わるはずがないと思っていたけど、やっぱり来ましたね。
この寒さ。めちゃ寒いッス。
つい2〜3日前までは上着は暑くて着れないよってくらい
春がすぐそばに来てたのに、何ですか今日のこの寒さ!
工房がある滋賀の和邇(わに)近辺はえらい雪が積もってます。

110303_1138~01.jpg

話変わって只今製作中のロッドのスペックを少し公開。

長さは5フィート8インチ。この長さはグリップを入れた長さ(アルデンテ、ヴァリタマにも採用しているセミダブルよりも少し短い握りこぶし2つ分程)表記なので、合わせるグリップによって変わりますが、アルデンテよりガイド1つ分短くヴァリタマヒカよりガイド1つ分程長い位って言えば解るかな?

これを作ったキッカケがやっぱメキシコでの釣行からで、大減水したレイクエルサルトの立ち木が無数に点在するシャローエリアではアルデンテのように長めのロッドではキャストしづらい。かと言って、ヴァリタマヒカやA-mode、60Jackでは明らかにパワー不足。そんな経験がキッカケでアルデンテの強さがありながらヴァリタマヒカのように取り回しが良くトリッキーなキャストもしやすいロッドを求めて出来たのが今回のロッドなのです。

では、日本ではどのようなシチュエーションで使いたいのかを解りやすく説明すると、デカバスとのやり取りをメインに考えたパワーのあるロッドで、要はアルデンテとの使い分けです。ロングキャストを主体とした陸っぱりや琵琶湖の様な広大なウィードエリアでの使用を考えるとアルデンテ。ウィードのポケットやアシ際、ストラクチャー等ピンスポットをメインに狙いたい場合には今回のNEWロッドっといった具合です。
使った感じではNEWロッドの方がアルデンテよりも張りがありバットパワーは強く感じると思います。(腱鞘炎要注意ですネ)(笑)

文才の無い俺が文字で説明するのには限界があるので上手く伝わっているかどうかが?ですが、何となくでも理解していただけたらこれ幸いでございます。

110303_1232~01.jpg

と言う事で、そんなロッドのスレッドが巻きやすくなるようにブランクを置くスタンドや,スレッドを巻くのに便利なラックなんかも作って毎日こつこつスレッドパターンの試行錯誤が続いてます。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114

このページの先頭へ